研修を受ける女性が多くなっている医療事務の仕事内容や魅力とは

Medical

医療事務が女性に人気が高い理由

多くの医療機関の受付等で働いている医療事務の職員のほとんどは、女性で構成されています。ある統計によると、医療事務として働く現場の男女比率は、男2に対して女は8という非常に際立つ数字を出しています。確かに医療事務は、女性にとっては結婚、出産をしても、働く意欲が強ければ比較的現場にも戻りやすい職種である上に、転居をした場合でも、日本全国の各都道府県には病院が必ず存在するため、仕事を失ったことで過度に不安になる心配も少ないと言えます。
また、実際に働く医療機関の現場においては、資格よりもむしろこれまでの医療事務で働いた経験を重視する所が多く、特別な医療事務の資格を持っていないからと言って、医療事務の仕事を諦める必要はありません。これらの点から見ても、医療事務は女性のニーズに適しており、人気が高い理由も頷けます。
しかし一方では、正社員としての医療事務の仕事は非常に狭い門ともされています。先ほど考えたように医療事務の仕事は女性にとっては、長年働きやすい現場であるため、正社員は特に辞める人も少ない上に、病院の経営上も正社員の席はごく限られた数しか置けない所が多いのです。
もしも、どうしても大きな病院で正社員として医療事務を目指すのであれば、アルバイトとして医療事務の実務経験をした上で、診療報酬に関連する医療業務研修を事前に通信教育等で受けることで、即戦力を身に付けておくことをオススメします。

インフォメーション

医療事務という職種がなくなる?

医療制度は、今後大きく変わります。具体的には、医療制度のグローバル化とIT化が急速に進みます。それと同時に医療事務も、今後大きく変わると思います。具体的に…

read more...

医療事務の求人は数多くある

病院というのは、色々な人が働いています。当然、お医者様と看護師さんなどがいるわけですが、事務仕事などもあるわけです。その事務仕事としてあるのが医療事務にな…

read more...

医療事務が女性に人気が高い理由

多くの医療機関の受付等で働いている医療事務の職員のほとんどは、女性で構成されています。ある統計によると、医療事務として働く現場の男女比率は、男2に対して女…

read more...

医療事務の過酷な労働環境

医療事務というお仕事最近ではポピュラーなお仕事になりつつある医療事務ですが、具体的にどんなお仕事なのか御存知の方は少ないのではないでしょうか。医療…

read more...

TOP